金融テクノロジー

簡単に付けられる

ネットといった便利なツールができたことで活用する人も増えていることでしょう。近年、会計簿もネットでさくさく記録出来るということで家計を少しでも助けたい人は積極的に利用していきましょう。

Read More...

診断してもらおう

無駄な浪費がかさむと、家計が苦しくなるのは当然のことです。これからも快適な生活が出来るように家計診断をしておくことも大事になってくるでしょう。プロに任せれば安心です。

Read More...

生活を続ける

育ち盛りの子供がいる家庭の中には、収入と支出のバランスをいかに上手くやりくりしていくか頭を悩ませている方も多いでしょう。 しかし少しの工夫で家計にも余裕が出てくるのです。

Read More...

ライフイベント

ファイナンシャルプランナーへの依頼費は低価格

結婚や転職などの転機となるライフイベントをはじめ、保険や住宅などのトータル的な相談を行いたい場合のサポート役を担うのがファイナンシャルプランナーです。ライフプランの相談に応えた将来設計に携わるプランナーに相談依頼する場合には費用面が気になる部分であり、現在の傾向としては低価格でのサポートに努めてくれています。 ファイナンシャルプランナーという活躍がスタートしたばかりの頃は、弁護士や司法書士などと同様に国家資格者が相談に乗ることから、数万円単位からの価格設定でした。 現在、ファイナンシャルプランナーには国家資格者と民間資格者が多く活躍しているため、法人や個人の利用頻度を高めることに繋げられ、相談のみであれば数千円ないし無料にて提供している傾向にあります。

ニーズに合わせたサービスへ移行

これまでのファイナンシャルプランナーの役割となっていたのが加入や見直しなどの保険相談をはじめ、子供の教育資金計画や老後資金の準備についての相談となるライフプランを提案していました。 ですが現在ではこうした対面式によるサービスだけではなく、電話相談や郵送やメールなどから、ビデオ通話形式や出張訪問などにも対応するなどの様々なニーズに合わせた相談サービスもファイナンシャルプランナーから提案されています。 さらに変遷となるのがプランに対してセカンドオピニオンが受けられる点にもあり、これまでの仕事内容を軸にガラッとサービスの幅を広くしてくれているため、1人1人に適した質の高いサービスを現在では展開してくれています。

このエントリーをはてなブックマークに追加